top of page

【礼法の祖から学ぶ『礼儀作法コース』】

美しい所作や和のマナー 小笠原流礼法

  • 1 時 30 分
  • Location 1

サービス内容

【講師】 小笠原流 三十一世宗家嫡男 小笠原 清基(おがさわら きよもと) ​ □対 象:5歳以上 □所要時間:60分〜90分程度       ​ 【武家礼法の祖・小笠原流とは】 小笠原流は、武家故実(弓馬故実)、弓術、弓馬術、礼法の流派。初代小笠原長清は、源頼朝の礼法、弓術、弓馬術の師範となり、1187年に鶴岡八幡宮にて源氏としての流鏑馬を披露しました。その後、小笠原家は、江戸時代まで代々の将軍家の師範役を務めてきました。明治維新により、武家社会が終焉を迎えた後は、一般に門戸を開き、「流儀を教えることで生計を立ててはならない」という家訓を守りながら流儀の継承に尽力しております。


連絡先

  • info@genuine-japan.jp

bottom of page